amihsim’s blog(amihsimの歳時記)

韓国語学習のつぶやきと日常の記録

最近読んだ本 155

f:id:amihsim:20210513131800j:plain

 

我が師・志村けん   乾き亭げそ太郎   集英社インターナショナル

 

f:id:amihsim:20210513131942j:plain

 

おひとりさまの認知症   髙瀨義昌 

 

f:id:amihsim:20210516153906j:plain

 

絵でわかる韓国語の体の慣用表現  辛昭静   白水社

 

f:id:amihsim:20210516154203j:plain

 

眠れないほどおもしろい古代史の謎  並木伸一郎  王様文庫

 

f:id:amihsim:20210520130745j:plain

 

笑いの診察室   立川らく朝   春陽堂

 

f:id:amihsim:20210520130841j:plain

 

男の子になりたかった女の子になりたかった女の子 松田青子  中央公論新社

 

f:id:amihsim:20210522171850j:plain

 

咲かせる薔薇の便利帳    主婦の友社

 

f:id:amihsim:20210522171952j:plain

 

日本外食全史   阿古真理   亜紀書房

 

f:id:amihsim:20210522172121j:plain

 

保健室から見える親が知らない子どもたち  桑原朱美  青春出版社

 

f:id:amihsim:20210525145904j:plain

 

愛は魂の奇蹟的行為である   なかにし礼   毎日新聞出版







  

飛蚊症

f:id:amihsim:20210528150920j:plain

数日前から虫が目の前を飛んでいるように見え

目を動かすと一緒に虫も動いていくのです

気になって眼科を受診したところ

飛蚊症ということがわかりました

老化によるものだそうで

年をとると誰にでも起こりうるとのこと

ひっぽかして置けばいいそうです

悪いものではなくて良かったです

色だけのロゼ

f:id:amihsim:20210421082807j:plain

コストコシャンパーニュの味が良くなかったので

  (シャンパンの割には深みが無く香りも味も薄い)

飲みかけのボルドーを少し混ぜてロゼにしてみました

色はそれらしくなるし

味も渋みが出てロゼらしくなりました

これはこれでなかなか宜しい

 

筆記具

f:id:amihsim:20210417074818j:plain

普段使う筆記具は

鉛筆と、どこかで貰った普通のボールペンです

外出するときにはクロスのボールペンを胸ポケットにさして

時々はパイロットの万年筆を使います

インクはブルーブラック

 

漢字まじりのハングル

f:id:amihsim:20210509135040j:plain

f:id:amihsim:20210509135153j:plain

1980年代ぐらいまで韓国の新聞は上の写真のように

漢字とハングルの両方で表記していましたので

漢字を読めば内容の理解が早かったです

下の写真は現在の漢字を使わない表記です

こちらは漢字がありませんから全てを読まないと

何を書いてあるか理解が出来ません

漢字まじりの表記のほうが速読できるのにね

黒七味

f:id:amihsim:20210511122110j:plain

f:id:amihsim:20210511122131j:plain

京都へ行ってきた方からのおみやげです

創業元禄16年、祇園の原了郭とあります

普通の七味に比べて山椒の香りが濃いです

どんな料理にも合いそうです

さすがは歴史のある古都ですね

最近読んだ本 154

f:id:amihsim:20210428135724j:plain

 

新しい日本の歩き方   山谷えり子   扶桑社

 

f:id:amihsim:20210428135824j:plain

 

オーベルジュ・ガイド 日本・フランスの70選   インク・コーポレーション

 

f:id:amihsim:20210501104518j:plain

 

韓国語 文法    中島 仁     NHK出版

 

f:id:amihsim:20210501104651j:plain

 

地獄の田舎暮らし   柴田 剛    ポプラ新書

 

f:id:amihsim:20210505124837j:plain

 

肌にやさしい手作り石けん  木下和美   大泉書店

 

f:id:amihsim:20210505124943j:plain

 

予測不能   三谷幸喜   朝日新聞出版

 

f:id:amihsim:20210509130248j:plain

 

28言語で読む星の王子さま   東京外国語大学出版会

 

f:id:amihsim:20210509130419j:plain

 

教養としての地政学  出口治明   日経BP

 

f:id:amihsim:20210509130546j:plain

 

韓国 反日民族主義の奈落   呉善花   文春新書

 

f:id:amihsim:20210513131602j:plain

 

間取りのすごい常識     株式会社エクスナレッジ

最近飲んだワイン

f:id:amihsim:20210514102840j:plain

昔はワインのラベルをきれいに剥がしてスクラップブックに

保存していました

不思議なことに、それをやるとワインを飲んだ時の印象を含め

メーカー、名前までよく覚えることが出来たのですが

やらなくなると忘れがちです

それでブログにアップしておけば

忘れないだろうと思い記録代わりに載せようと思います

一晩に飲んだものではありません、念のため

f:id:amihsim:20210514104839j:plain

普通は1本を二晩で飲むペースです

f:id:amihsim:20210514105004j:plain

f:id:amihsim:20210514105025j:plain

f:id:amihsim:20210514105047j:plain

f:id:amihsim:20210514105109j:plain

 

日本語の勉強

f:id:amihsim:20210512084502j:plain

韓国語の勉強をしていると

日本語をもっと勉強しなくてはいけないと痛感します

日本語訳をするときにぴったりとした言葉が浮かばないことがあるから

日本語母語話者ならではのいい加減な言葉を使ってしまいます

凛々しい きりりと引き締まっていること、厳かだ 늠름하다

雄々しい 男らしく勇ましい   씩씩하다

女々しい 軟弱だ        연약하다