amihsim’s blog(amihsimの歳時記)

韓国語学習のつぶやきと日常の記録

気配(けはい)

金田一秀穂さんの本、あなたの日本語だいじょうぶ?を読んでいたら

コロナ禍のときに(今もコロナ禍ですが)

リモートで講義や講演をしたそうですが

何かが物足りなかったそうで

それは一まとめで言うと気配がなかったと書いています

同感です!!

リモートを否定しているわけではありません

リモートの良さは認識しているのですが、、、、

人は直接会うことによって、その人の気配

香り、人柄などを感じているのでしょうね

 

関東大震災

9月の2日と3日に放送されたNHKスペシャル

昔の映像にカラーを施し、どこで撮られた映像なのか検証した、いい番組でしたね

白黒で見た画像とは違いリアルな感じがよくわかりました

それにもまして感動したのは震災の60年後に被災者の記憶を録音した音声

語尾上げがないから自然できれいな日本語でした

40年前には、こういう日本語を話していたんですね

 

最近読んだ本 217

 

しっくりこない日本語   北原保雄   小学館新書

 

 

エレガントな毒の吐き方   中野信子    日経BP

 

 

あなたの日本語だいじょうぶ?   金田一秀穂   暮らしの手帖社

 

 

安住しない私たちの文化   姜信子   晶文社

 

 

海の民の日本神話   三浦佑之    新潮社

 

 

言語沼   堀元見・水野太貴    あさ出版

 

 

三流シェフ   三國清三    幻冬舎

 

 

コレモ日本語アルカ?   金水 敏    岩波現代文庫

 

 

する、しない。   伊藤まさこ    PHP研究所

 

 

子どもをおいて旅にでた    杉山亮     ちくま文庫

嬉しい言葉遣い

せんじつ、深夜便を聞いていたら

山下アンカーが「台風に気をつけましょう」と言ってました

個人的にはこちらを好ましく思います

最近の流行りのように「気を付けてください」ではなくて

~してくださいは、依頼形ですから