amihsim’s blog(amihsimの歳時記)

韓国語学習のつぶやきと日常の記録

一般公開された青瓦台

韓国の大統領の執務場所、官邸として戦後に使われてきた青瓦台

新しい尹錫悦大統領になってから執務場所が移転したために

5月から一般に開放されました

10年前には厳しい管理のもとに見学しましたが

これからは自由に見ることが出来ますね

ただし、今のところは韓国人と在住の外国人だけが訪れることができます

近いうちに外国人観光客にも開放されるでしょう

 

 

最近読んだ本 179

 

なりゆきを生きる   玄侑宗久   筑摩書房

 

 

コンビニ断ち 脱スマホ   黒沢大陸   コモンズ

 

 

搾取都市ソウル   イ・ヘミ  伊東順子 訳  筑摩書房

 

 

長生き地獄   森永卓郎   角川新書

 

 

親中派の嘘    櫻井よしこ   産経セレクト

 

 

不快な表現をやめさせたい   紙屋高雪   かもがわ出版

 

 

あたたかい暮らしのヒミツ   旭化成建材快適空間研究所   エクスナレッジ

 

 

それでもやっぱり、ほしいもの 

 

 

60歳、ひとりを楽しむ準備   岸本葉子   講談社アルファ文庫

 

 

トラックドライバーにも言わせて   橋本愛喜   新潮新書



  

裾野駅

裾野の竹屋に行ったとき

三島駅からバスで行きまして

帰りは御殿場線でと思いましたが

やはりバスで帰ってきました

そのまま帰るのも、もったいないので

五流の滝を見学しました

ちょうど、こいのぼりを飾ってあって奇麗でした

韓国のバス

f:id:amihsim:20211220133311j:plain

韓国では人々がバスをよく利用します

鉄道の駅は郊外にあることが多く街に行くのが不便ですが

バスはターミナルが町の中心部にあるため

降りてからが便利です、まさに庶民の足と言えるでしょう

なので韓国の映画やドラマにはバスのシーンが結構登場します

冬ソナ、美しき日々など、、、

そして現金ではなく交通カードを使うと

あとからポイントが付くのではなく、その場で10%割引をした

金額が引かれるので老若男女ほとんど全員が交通カードを使います

日本もこのシステムになればいいのにね

 

煙草屋踏切

地名というのは面白いですね

御殿場線長泉町にある踏切の名前も面白い

たばこ屋があったわけでもないのに、タバコヤふみきり

その昔、このあたりでは、たばこの栽培をしていて

たばこの葉を保管しておく小屋があり

踏切の名前になったと聞いています

地名は歴史を物語っています

やたらに町名変更するのは歴史を消すことになります

出来るだけ昔の町名を残したいものです

我が町も昔の六反田に戻したい

すみの坊

長いこと本町で営業していた、すみの坊が

道路の反対側に移転しました

今度は広くなって快適に食事できそうですね

前の店は、すみの坊になる前は、うなよし本町店という名前でした

その前はうなよし緑町店が緑町に移る前に営業していたと記憶してます

ところでその緑町にあった、うなよし ですが

最近になって、新築営業するという看板が無くなり

敷地内にあった、お稲荷さんも無くなっています

どうなっているんでしょうか?

 

口ずさむ

f:id:amihsim:20220311111943j:plain

韓国語を学習していて

単語や熟語をどうやって覚えたらいいですか?とよく聞かれます

簡単に言ってしまえば、ひたすら書いて発音、音読すればいいのですが

さらには覚えた単語などを常に口ずさむといいでしょう

また、連体形などは

連体形+名詞をセットにして覚えるといいと思います

たとえば

넓다(ノルタ・広い)という形容詞の場合

넓은 바다(ノルブン パダ・広い海)というように