amihsim’s blog(amihsimの歳時記)

韓国語学習のつぶやきと日常の記録

バッテリーが

f:id:amihsim:20191209065354j:plain

2~3日前からバッテリーの減りが早くなりはじめ

今朝は充電しても7%ぐらいしか行かなくなりました

これでは充電器をはずしたら使えません

昨日に新しいスマホは手配しましたが

シムカードは今日の手配になるので5日間ぐらいはスマホ

使えなくなるかもしれませんので

悪しからず

このスマホは4年使いました

ストレージが16ギガなので思い切って新しいのにします

バッテリーは2代目で2年半使っています

 

漢字まじりの新聞

f:id:amihsim:20191102080322j:plain

この写真は1975年の朝鮮日報です

義門博物館マウルに飾ってあった昔の新聞です

80年代以前はハングルと漢字を混ぜた文章でしたので

ハングルがわからない日本人にも漢字を読んでいれば

何が書いてあるかおよその見当はついたことでしょう

 

f:id:amihsim:20191102081452j:plain

こちらは現在の新聞なんですが、ほとんどがハングルですね

アメリカ政府がGSOMIAを再考しろ

防衛費も公平に負担しろと圧力をかけたというタイトルです

これではハングルを読めないと話になりませんね

韓国の若い人は漢字を習っていませんので

昔の人が書いた漢字まじりの文献が読めなくなりました

長短

f:id:amihsim:20191121081217j:plain

 

物事には必ず長短があるのは自明の理です

しかし各新聞社が出すタイトルを見ていると面白いですね

安倍さんの在職が歴代1位となったとの報道でも

好意的なニュアンスとその反対のニュアンス

長期政権はとんでもない、1強はとんでもないと叫ぶマスコミがありますが

どちらもそれぞれ長所と短所がありますね

あまりに短い政権ではねえ、政権の安定がなりたちませんし

長期政権も1強も日本国の国民の多数決による結果です

その一因も野党がだらしないからなんですけど

揚げ足をとるだけでなくまた反対のための反対でもなく

本当に日本の将来を見据えた議論をしてほしいところです

Windows10

f:id:amihsim:20191123075647j:plain

来年の1月には今まで使っていた7(セブン)のサポートが終わるので

先日から10(テン)に切り替えました

使い勝手が違うので悪戦苦闘しています

f:id:amihsim:20191123075949j:plain

移し残していたデーターやメールアドレスなど

すべてを前のパソコンと同じにできたのは4日後でした

でも新しいのは、サクサク動いて快調です

 

白籏史朗さんのこと

f:id:amihsim:20191205125809j:plain

 

白籏史朗さんといえば

韓国の美というシリーズの写真集を思い出します

たしか本棚にあったと思い探したら

やはり有りました、素晴らしい写真です

 

f:id:amihsim:20191205130041j:plain

11月末に亡くなったとの新聞記事を見て驚きました

また三島市に家があったとは知りませんでした

 

 

今週の本 562

f:id:amihsim:20191018095402j:plain

 

韓国堕落の2000年史  崔基鎬  祥伝社黄金文庫

 

2006年に出版された本をすぐに読んで本棚に置いてあったのを

また読み返してみました

この当時は韓国社会から抹殺されなかったようです

はじめにの中で

韓民族よ歴史を直視する勇気を!!というサブタイトルになっています

文政権は日本に対して歴史を知って反省しろといいますが

歴史から学ぶべきはむしろ韓国なのではと思います

「韓国の政治・経済・社会・文化は、きわめて特異なものがあって

近代国家と呼び難い」と書いています

悲劇は李朝時代から始まったとも分析しています

 

自撮り棒

f:id:amihsim:20191121083232j:plain

 

自撮り棒というものがお目見えしてからずいぶん時間がたちました

最初は数千円したのではないでしょうか?

セルフタイマーでの撮影とはまた違って

写真のイメージも変わりメリットがあるのは承知してましたが

このあいだ100円ショップに行ったら

売っているのをみて思わず買ってしまいました

100円+税ならダメでもともと、惜しくはありません

ところが驚き!!

重さは昔のものとは違い約60g

長さは約50センチまで伸び使いやすいです

何かを買う前にとりあえず100均に寄るとよさそうです