amihsim’s blog(amihsimの歳時記)

韓国語学習のつぶやきと日常の記録

バターナイフ

f:id:amihsim:20180918082707j:plain

 

冷蔵庫から出したばかりのバターって

パンに塗りにくいですよね

それで広告に出ていたバターナイフを買ってみました

これが具合がいいのですよ

表面に加工がしてあって写真のようにバターの上を滑らせると

糸のようにバターが出てくるので

とても快適に塗ることができます

買って良かったものの一つです

林望さんの本

f:id:amihsim:20180913143612j:plain

 

林望さんの本、「旅ゆけば味わい深し」の中に書いてあるんですが

“人の知らないところを見

なんでもない店で当たり前のものを食べて

いまだに知らずにいた無名の美味に見参する

そんなところに旅の醍醐味はある”


同感です

もちろんその土地の名物や観光案内書に出ている有名店に行くのもいいですがね

私の場合は韓国に行ったり見知らぬ土地に行ったときは

地元の方、タクシーの運転手さんに聞いたりして飲食店を探すことが多いです

昔は案内書を片手にして訪ねたものですが

今は無名でも人がたくさん入っている店にいきます

クルミ菓子

f:id:amihsim:20180913142951j:plain

 

韓国へいくと必ず買ってくる菓子が(ホド・クワジャ)です

ホドとはクルミのことで

(クワジャ)というのは菓子という漢字語なのです

だからクルミ菓子とでも言いましょうか

 

f:id:amihsim:20180913143223j:plain

 

こんな感じなんです

人形焼と形が違うだけで味はほぼ一緒

もともとは忠清道の天安(チョナン)の名物だったと記憶していますが

仁寺洞の入口の店の物が一番好きな味です

店の名前は(ホミルホドゥ インサドン店)

音読して書くこと

f:id:amihsim:20180918081755j:plain

 

韓国語を学習し始めた使徒さんに常に言っていることの一つが

声を大きく出して音読することと、書いてハングル文字を指に覚えさせること

韓国語をカタカナ発音で教えている先生や教室があります

それはそれで否定はしませんが

私の韓国語教室ケナリではハングル文字を正しく発音するように指導するために

カタカナでの振り仮名を付けないように指導してます

カタカナ発音では旅行程度の韓国語しか話すことが出来ないからです

その程度でいい初級だけでいいというなら話は別ですが、、、、

そのため最初のハングル文字を覚える段階で第1の山がやってきます

そこでやめてしまう生徒さんが発生するわけです

どうぞ頑張ってハングル文字を覚えきってくださいね

騒音

f:id:amihsim:20180918080326j:plain

 

どこの駐車場でも周辺のお宅には神経を使っていて

写真のような看板を掲げてあるところが多いようです

車に乗っている時や乗っている方は気が付きにくいのですが

エンジンの音というのは傍で聞くと相当な騒音となります

特に夏場はエアコンをかけますので

さらに大きな音になるのです

駐車場から2メートルしか離れていないと

とても気になります

ましてやその距離でタバコを吸われると

煙がこちらの室内に入ってきて、、、、、

ポケトーク

f:id:amihsim:20180913142337j:plain

 

ソースネクストという会社から

素晴らしい自動音声通訳機が出ました

日本語と外国語(50か国語)を瞬時に通訳してくれる優れもの

日本語で器械に向かって話をすると瞬時に外国語でしゃべってくれます

逆に外国語をしゃべると日本語で返してくれます

ただし、ネットにつながっているのが条件ですので

ルーターを持つかスマホテザリング機能を使うことになります

これがあったら外国旅行は言葉の心配が要りませんね

こうなると外国語の勉強は必要がなくなるかもしれません

直接会話を楽しむという醍醐味はありませんが

今週の本 527

f:id:amihsim:20180907104216j:plain

 

誰も書かなかった

日韓併合の真実  豊田隆雄  彩図社

 

福島県生まれで高校教師の著者が

できるだけ公平に書いたという日韓併合その他に関しての本

たしかに余り偏ってはいないと思います

 

白ワイン

f:id:amihsim:20180907112651j:plain

 

夏の暑いときに飲んでいたワインが終わりかけたので

秋に飲むワインを仕入れてきました

晩秋に飲みたい高級なブルゴーニュは残してありますが

今回はデイリーなものと高級な物との中間

酒屋さんの価格でいうと

1000円台の後半から2000円台のものを買いました

このクラスになると

大抵のレストランではグラスワインには使いません

それぞれの個性が出てきて、それなりに美味しいですね

このクラスですと料理との相性もそれほど気にしなくてもいいですし

少し涼しくなると赤を飲みたくなりますがね、、、、

ダイニングテーブル

f:id:amihsim:20180906174719j:plain

 

半年間はカウンターで食事をしていましたが

倉庫から昔に使っていたテーブルを持ってきて

セッティングしてみました

使ってみると、やはり落ち着いて食べることができるので

夕食の時にだけ使っています

家を建て替えても

新しく買ったものはカウンターの椅子と電子レンジだけ

あとは全て今まで使っていたものを、そのまま使っています

コウンジェ

f:id:amihsim:20180906080111j:plain

 

韓国の手作り石鹸の店

ここも韓国にいくと必ず寄る店の一つです

マッコリ石鹸は、ほのかにマッコリの香りがして

肌もすべすべになると評判です

今回は最高気温39.6度という猛暑の日の夕方に訪れたのですが

エアコンが故障していて暑いこと暑いこと

選んでいた15分のあいだに汗がびっしょりでした

生徒さんへのお土産を買いました