amihsim’s blog(amihsimの歳時記)

韓国語学習のつぶやきと日常の記録

最近読んだ本 246

長生きは小さな習慣のつみ重ね 川嶋みどり 幻冬舎 ちょうどいい わがまま 鎌田實 かんき出版 海外旅行なんて二度と行くかボケ!! さくら剛 産業情報センター 観光地ぶらり 橋本倫史 太田出版 81歳、現役女医の転ばぬ先の知恵 天野惠子 世界文化社 口臭を…

最近読んだ本 244

ルポ 出稼ぎ日本人風俗嬢 松岡かすみ Asahi Shinsho 筋肉坊主のアフリカ仏教化計画 石川コフィ 春秋社 訪問介護で できること、できないこと 能本守康 デンマーク人はなぜ4時に帰っても成果を出せるのか 針貝有佳 PHPビジネス新書 移民の子どもの隣に座る …

最近読んだ本 245

どちら様も、お先でございます 三遊亭好楽 彩流社 大人のシンガポール旅 芳野郷子 講談社 わたしの名店 三浦しおん、西加奈子ほか ポプラ文庫 タバコの煙、旅の記憶 丸山ゴンザレス 産業編集センター

最近読んだ本 243

aruco ソウル Gakken 伊豆の津津浦浦 橋本敬之 長倉書店 韓国ひとめぼれ感動旅 小暮真琴・康熙奉 双葉社 季語と俳句 岸本葉子 笠間書院 ホノルル aruco Gakken 現代アートを続けていたら、いつのまにかマタギの嫁になっていた 大滝ジュンコ 山と渓谷社 地名…

最近読んだ本 242

日本人が知らない世界史の原理 茂木誠・宇山卓栄 ビジネス社 余白と照応 李禹煥 酒井忠康 平凡社 がん克服大全 佐藤典宏 KADOKAWA 70歳、すっぴん人生 研ナオコ Gakken 大人のゆったり旅 柳沢小実 大和書房 コロナワクチンその不都合な真実 アレクサンドラ…

最近読んだ本 241

90歳現役声優 羽佐間道夫 主婦の友社 一宮を訪ねる旅 東日本編 講談社 白洲正子自伝 白洲正子 新潮文庫 桜 日本のたしなみ帖 自由国民社 書いてはいけない 森永卓郎 フォレスト出版 句点。に気をつけろ 尹雄大 光文社 日本語の秘密 川原繁人 講談社現代新…

最近読んだ本 240

還暦不行届き 安野モヨコ 祥伝社 韓国映画・ドラマのなぜ? 成川彩 筑摩書房 私をやめたい。でも今日くらいは笑ってみる 蔡康永 フォレスト出版 戦狼中国の対日工作 安田峰俊 文春新書 るるぶ 福島・会津・磐梯 JTBパブリッシング 古代日本の超技術 志村史夫…

最近読んだ本 239

むなしさの味わい方 きたやまおさむ 岩波新書 七十二候を楽しむ野草図鑑 大海 淳 青春出版社 叱らないが子どもを苦しめる 薮下遊・髙坂康雅 ちくまプリマー新書 生活はクラシック音楽でできている 渋谷ゆう子 笠間書院 ことりっぷ 日光・那須 昭文社 日本史…

最近読んだ本 237

自壊する日本の構造 長谷川雄一ほか みすず書房 家トレ入門 Tarzan マガジンハウス ムック 地球行商人 黒木亮 中央公論新社 旅は暮らしの深呼吸 本多さおり 集英社 地方私鉄の記録 南関東編 フォト・パブリッシング 小澤征爾とウィーン 音友ムック 伊豆文学…

最近読んだ本 238

山窩奇談 三角寛 河出文庫 古代朝鮮と倭族 鳥越憲三郎 中公新書 ニッポンが壊れる ビートたけし 小学館新書 バックパッカーズ読本 旅行情報研究会 双葉社 人生は80歳からがおもしろい 吉川幸枝 アスコム 認知症から資産を守るツボとコツがゼッタイにわかる…

今週の本 613

実録 チャングムの誓い 前編 ヨ・ソルハ 韓国ドラマのテジャングムは面白かったですね でも、ほとんどがフィクションなんですが これは本物の実在したチャングムの実像にせまった本なのです こちらも面白い!! 2006年に発行されたものです

最近読んだ本 235

金遣いの王道 林望・岡本和久 日経プレミアシリーズ 50歳からのごきげんひとり旅 山脇りこ だいわ文庫 オーストラリア ことりっぷ 昭文社 さらりと生きてみる えしゅん さくら舎 ブランド幻想 アリッサ・ハーディ 明石書店 古代世界の超技術 志村史夫 講談…

今週の本 612

1975年に発行され文庫本は1985年に発売されています 私は85年に読んでますが 斎藤真理子氏の本、「本の栞にぶら下がる」に推奨と書いてあるので もう一度読んでみました 韓国へ1968年代に韓国語留学をした人はほとんどいなかった時代ですね 当…

最近読んだ本 234

本の栞にぶら下がる 斎藤真理子 岩波書店 やはり義経はチンギス・ハーンだった 田仲英道 文芸社 人類滅亡2つのシナリオ 小川和也 朝日新書 90歳現役声優 羽佐間道夫 主婦の友社 自己家畜化する日本人 池田清彦 祥伝社新書 お金持ちはなぜ、靴をピカピカに…

最近読んだ本 231

三嶋の神のモノガタリ 國學院大學博物館 ツボ&リンパマッサージ 山田光敏 主婦と生活社 日本の地理・歴史・公民 伊藤賀一 玄光社 考古学から見た邪馬台国大和説 関川尚功 梓書院 ゲノムでたどる古代の日本列島 山田康弘・太田博樹・内藤健・神澤秀明 菅裕・…

最近読んだ本 230

2024年 日本はこうなる 三菱UFJリサーチ&コンサルティング プア・ジャパン 野口悠紀雄 朝日新書 金貨の世界 岩田龍樹 クロスメディア・パブリッシング これからの人生と生理を考える 伊藤華英 山川出版社 雨森芳洲の朝鮮語教科書 金子祐樹 平凡社 おし…

最近読んだ本 229

한옥, 오늘 韓屋、今日 パク・ナニ イ・ジョングン(写真) 翰林出版社 ことりっぷ 東京 昭文社 がんばらなかった逆偉人伝 加来耕三 主婦の友社 ステップファミリーの子どもとしての私の物語 きむらひとみ 金剛出版 金利と通貨の大転換 吉田繁治 ビジネス社

最近読んだ本 226

에이든 우리나라 전국 여행지도 aiden 韓国旅行地図 これは わたしの物語 田尻久子 西日本新聞社 カヨと私 内澤旬子 本の雑誌社 食料危機の未来年表 高橋五郎 朝日新書 地方豪族の世界 森公章 筑摩書房 よみがえる大野 日本語=タミル語 接触言語説 田仲孝顕…

最近読んだ本 227

90년대생의 정치질 황희도 포르체

最近読んだ本 225

ハワイの伝承と神話 デイヴィッド・カラカウア リリウオカラニ 作品社 意味変語彙力帳 神永暁 総合法令出版 日本語が消滅する 山口仲美 幻冬舎新書 自称詞<僕>の歴史 友田健太郎 河出新書 メンズクラブ 婦人画報社 小布施・長野 ことりっぷ 昭文社 東京 朝…

最近読んだ本 224

日本語は したたかで奥が深い 河路由佳 研究社 ヒロインは いつも泣いている 関亜弓 淡交社 はな 日本のことばずかん 監修 神永 暁 講談社 メンズクラブ 婦人画報社 好きにしたがえ! 片岡鶴太郎 幻冬舎新書 続 明治裏面史 伊藤痴遊 講談社文芸文庫 英語の発…

最近読んだ本 223

ドイツの女性はヒールを履かない サンドラ・ヘフェリン 自由国民社 星野知子の鎌倉四季だより 星野知子 敬文社 激安ニッポン 谷本真由美 マガジンハウス 忘れながら生きる 群ようこ 文春文庫 玉村豊男のポテトブック 玉村豊男 朝日出版社 それでも私は介護の…

デスクスタンドで読書

朝、事務所に行って読書をするんですが シーリングライトを消して 電気スタンドだけで本を読むのが好きです 部屋全体を明るくする必要がありませんから まわりが暗くて落ち着いて読書できるようです

宿場祭り

昨日、恒例の宿場祭りが開催されました 快晴に恵まれて多くの人が集まったようです 11月にしては暑いくらいの最高気温25度

最近読んだ本 222

ジェンダー格差 牧野百恵 中公新書 防犯の基本 京師美佳 主婦の友生活シリーズ 日本人が移民だったころ 寺尾紗穂 河出書房新社 大きな嘘とだまされたい人たち マーク・カーランスキー あすなろ書房 徳川家康 弱者の戦略 磯田道史 文春新書 自民党という絶望 …

最近読んだ本 221

園井恵子 千和裕之 国書刊行会 漢方薬ガイド 謝心範 矢内原昇 監修 講談社 いのちを守る水分補給 谷口英喜 評言社 ことりっぷ ソウル 昭文社 ことりっぷ 東京 昭文社 東アジア祭祀芸能比較論 田仲一成 知泉書館 消えたソンタクホテルの支配人 チョン・ミョン…

最近読んだ本 220

アロハ、私のママたち イ・グミ 李明玉 訳 双葉社 From Tokyo 今日マチ子 春画の穴 春画ール 新潮社 ザイム真理教 森永卓郎 フォレスト出版 図解でわかるハングルと韓国語 野間秀樹 平凡社 お酒をつくる戦国の代官 小田原北条氏家臣・江川氏 伊藤拓也 時空書…

最近読んだ本 219

中国語の語源図鑑 西香織 かんき出版 アガワ家の危ない食卓 阿川佐和子 新潮文庫 まいにち にんにくレシピ 松村眞由子 池田書店 フランスふらふら一人旅 にしうら染 だいわ文庫 産婦人科 #Me too イ・ウネ アジュマブックス 続・韓国カルチャー 伊東順子 集…

最近読んだ本 218

山上徹也とは何者だったのか 鈴木エイト 講談社α文庫 本棚には裏がある 酒井順子 毎日新聞出版 70歳からの正しいわがまま 平野国美 サンマーク出版 カメラを止めて書きます ヤン・ヨンヒ クオン まっすぐロリータ道 青木美沙子 光文社 自分がおじいさんに…

気配(けはい)

金田一秀穂さんの本、あなたの日本語だいじょうぶ?を読んでいたら コロナ禍のときに(今もコロナ禍ですが) リモートで講義や講演をしたそうですが 何かが物足りなかったそうで それは一まとめで言うと気配がなかったと書いています 同感です!! リモート…