amihsim’s blog(amihsimの歳時記)

韓国語学習のつぶやきと日常の記録

韓国語

ことわざ 60

백지장도 맞들면 낫다 ペクチジャンド マットゥルミョン ナッタ 紙1枚でも 一緒に持てば良い 軽い紙でも一緒に持てばそれのがいい 韓国語の説明では 무슨 일이라도 서로 힘을 합하면 더 쉽다 どんな事でもお互いに力を合わせればたやすい

ことわざ 59

벼룩의 간을 내어 먹는다 ピョルゲ カヌル ネオ モンヌンダ ノミの肝を取り出して食べる 小さなノミの肝を食べようと言うのですから面白いですね 韓国語での説明は 경제적으로 매우 어려운 처지에 있는 사람의 것을 빼앗는다 経済的にとても貧しい人の物を奪…

ことわざ 58

미운 놈 떡 하나 더 준다 ミウン ノム トク ハナ ト ジュンダ 憎いやつに餅をもうひとつやる 憎い人には何もやりたくないのが人情ですが さらにもう一つ与えるとは、、、、 韓国語での説明は 미운 사람일수록 더욱 더 잘 대해 줘서 좋은 감정을 갖도록 해야 …

ことわざ 57

배보다 배꼽이 더 크다 ペボダ ペッコビ ト クダ おなかより へそがもっと大きい 韓国語での説明は 작아야 할 것이 크거나 적어야 할 것이 많다となります チャガヤハルコシ クゴナ チョゴヤハルコシ マンタ 小さくなければいけないものが大きかったり 少な…

ことわざ 56

불 난 집에 부채질한다 プルランチベ プチェジルハンダ 火の出た家にうちわで煽る 二つの意味がありまして韓国語で説明すると 1.안 좋은 상황을 더 나쁘게 만든다 良くない状況をもっと悪くする 2.화난 사람을 더 화나게 만든다 怒った人をさらに怒らせる

日韓交流会

韓国人大学生と日本人の韓国語学習者の交流会が 来る2月21日に今年も横浜で行われます 韓国語教室ケナリの生徒さんも4名参加する予定となっています 昨年参加した方は今年も参加すると張り切っています 当日は私も見学くらいはしたいと考えていますが 昼…

リーディングの練習

韓国語を始めて初級が終わり中級の途中か中級が終わったら CDの付属していないテキストの勉強をおススメします リーディングをするときに 1.おちょぼ口の母音に気をつけて発音すること 2.濃音は息を出さずに発音し激音は息を強く出し破裂させること 3.…

ことわざ 55

떡 줄 사람은 생각도 않는데 김치국부터 마신다 トクチュル サラムン センガクト アンヌンデ キムチグクブト マシンダ 餅をやる人は考えもしないが キムチの汁から飲む 韓国語での説明は 해 줄 사람은 생각하지도 않는데 일이 다 된 것처럼 생각하고 기대한…

ことわざ 54 

입에 쓴 약이 몸에 좋다 イベ スン ヤギ モメ チョッタ 口に苦い薬は体に良い これは説明するまでもありませんね 日本にもあることわざ 良薬口に苦し

同時通訳

先日の国際シンポジウムを見学したときに 同時通訳を聞くためのトランスレーターを初めて使ってみました 韓国語の基調講演はトランスレーター無しで聞きましたが 最後の全体セッションは使ってみました 韓国語は左耳で聞きながら 同時通訳された日本語は右耳…

ことわざ 53

열 길 물 속은 알아도 한 길 사람 속은 모른다 ヨルキル ムルソグン アラド ハンキル サラムソグン モルンダ 韓国語での説明は 사람의 속마음은 겉으로만 봐서는 알기 힘들다 人の心の内は外からだけ見ては知るのが難しい

ことわざ 52

고래 싸움에 새우 터진다 コレ サウメ セウ トジンダ クジラの争いにエビが割れる 韓国語での説明は 강한 자들끼리 싸우눈 사이에 아무 상관도 없는 약한 자가 피해를 입는다 となります、日本語では 強い者同士が争うあいだに何の関係もない弱い者が被害を…

歴史辞典

いま読んでいる韓国の本を訳すのに 韓国語の歴史辞典は必需品です 高麗から李朝に変わる時期の話なので 出てくる儒者の名前が分からなければ話になりませんが 事件の首謀者、被害者がほとんど掲載されています ただいま李朝初期のところ 第1次王子の乱、第…

時間がないんです

韓国語講師としての研修会 静岡県国際交流協会からの通訳要請 各種講演会や会合 行きたい気持ちはやまやまなんですが なにしろ時間がありません 瞬間移動できるなら参加ができるのですが 会場までの移動をする時間がないのです 毎日2コマ以上ののレッスンが…

ことわざ 51

비 온 뒤에 땅이 굳어진다 ピ オン ディエ タンイ クドジンダ 雨が降ったあとに大地が固まる これは日本にもあるのとほとんど同じですね 雨降って地固まる

漢字辞典(玉篇)

韓国語を学習するにあたり 韓和と日韓辞典は必需品です 最近はスマホの辞書を利用している人が多いのではないでしょうか 移動中はそれでもいいですが 本格的に学習するならば韓国語辞典を買いましょう さらに原書を読む時や新聞などを読むときには 歴史辞典…

季刊 三千里

済州島を知るための55章という本を読んでいたら 懐かしい本のことが掲載されていて 本棚を確認したらありました 1984年の夏号が 三千里とは朝鮮のことなんです 季刊三千里という雑誌は1975年に創刊し 1987年に50号をもって終刊となった在日…

ライン電話

せんじつ韓国に行っていた生徒さんから ラインの電話がかかってきまして いま、ソウルにいてタクシーの運転手さんに行き先が通じなくて 困っているから変わってくれというのでした お安いご用ですのですぐに変わって目的は達成されたのですが 便利な時代にな…

ことわざ 50

아니 땐 굴뚝에 연기 날까 アニ テン クルトゥゲ ヨンギ ナルカ 焚かない煙突に煙が出るだろうか 日本語のことわざでは 火の無いところに煙はたたない ですね

音読して書くこと

韓国語を学習し始めた使徒さんに常に言っていることの一つが 声を大きく出して音読することと、書いてハングル文字を指に覚えさせること 韓国語をカタカナ発音で教えている先生や教室があります それはそれで否定はしませんが 私の韓国語教室ケナリではハン…

ことわざ 49

벼는 익을수록 고개를 숙인다 稲は実るほど頭をさげる ピョヌン イグルスロク コゲルル スギンダ 日本語では 実るほど頭を垂れる稲穂かな でしょう ほとんど同じですね 韓国語での説明は 훌륭한 사람일수록 겸손하고 남 앞에서 자기를 내세우려 하지 않는다 …

入門クラススタート決定

新しく入門クラスが始まることをお知らせしましたが 9月26日(水) 午後13:30から14:30までに決まりました 毎週水曜の午後のレッスンとなります この時間につごうのいい方はこの機会にお申込みください 日本人講師が丁寧にハングル文字から教え…

翻訳

ときどき韓国語の翻訳を頼まれます今は韓国の戸籍謄本の翻訳をしています謄本なので文字の数はたいしたことはありませんが名前や地名を漢字に直すのが大変です韓国、北朝鮮の地名はソウル市を除いて全てが漢字なので漢字表記の韓国の地図が必要ですでもね小…

ことわざ 48

열 손가락 깨물어 안 아픈 손가락 없다 ヨル ソンカラク ケムロ アン アプン ソンカラク オプタ 10本の指を噛んで 痛くない指はない 韓国語の説明は 부모에게 자식은 다 귀하고 소중하다父母にとって子供はみんな貴くて大事だ となります

会話 2

会話するにはまず相手が何を言っているか聞き取ることがスタートですそのためには自分が正しく発音しなければならずそのためには単語の最後にパッチムがあるかないか覚えていなくてはならず何のパッチムで終わっているかわからないと連音ができませんだから…

ことわざ 47

수박 겉 핥기 スバク コッタルキすいかの表面舐め 韓国語の説明では 일을 제대로 차근차근하지 않고 대충한다 イルル チェデロ チャグンチャグンハジアンコ テチュンハンダ仕事をきちんと丹念にやらずにおおまかだ となります物事の表面だけを見るという意味…

ピピヘ

メッセンジャーで連絡を取り合っている韓国の友人から비피해는 없으신지요?という文面が届いたのですが비피해(ピピヘ)という意味がわからずに何という意味なのかと問い合わせをして、返信し終わったあとに気が付いたのですが비(ピ)が雨と言う意味の固有…

復習のおススメ

先月までのNHKラジオのレベルアップハングル講座阪堂千津子先生の講座が終わりましたおもてなし会話よかったですね!!7月からは中島仁先生の講座が始まりますこちらも初級が終わった人にお勧めします基礎を確実にものにするために是非やってみてください分…

会話のこと

会話を学習したいとケナリを訪ねてくる方がたびたび、いらっしゃいますその気持ちはよくわかります会話をするためには最低線の語彙が必要ですすらすらと発声するためには単語や熟語が頭に浮かぶくらい反復発音しなければなりませんし何のパッチムで終わって…

おちょぼ口の母音

韓国語を勉強し始めると最初に習う母音아,야,어,여も慣れないうちは大変ですが本当は、おちょぼ口の母音오,요,우,유の方が重要です始めのうち日本語母語話者は오と어、요と여、우と으をいっしょくたにオ、ヨ、ウと発音して区別をしないで発音しがちですがお…