amihsim’s blog(amihsimの歳時記)

韓国語学習のつぶやきと日常の記録

ワイン

色だけのロゼ

コストコのシャンパーニュの味が良くなかったので (シャンパンの割には深みが無く香りも味も薄い) 飲みかけのボルドーを少し混ぜてロゼにしてみました 色はそれらしくなるし 味も渋みが出てロゼらしくなりました これはこれでなかなか宜しい

最近飲んだワイン

昔はワインのラベルをきれいに剥がしてスクラップブックに 保存していました 不思議なことに、それをやるとワインを飲んだ時の印象を含め メーカー、名前までよく覚えることが出来たのですが やらなくなると忘れがちです それでブログにアップしておけば 忘…

シャンパーニュ

家内の誕生日でしたので コストコのプライベートブランドである カークランドのシャンパーニュを開けました 今回のものはガッカリです 瓶の形も変わりましたが味も変わりました 価格は前とほぼ同じで2350円でした 今回のはシャンパーニュの味と香りでは…

昨夜に飲んだワイン

イタリアのシャルドネを飲みました アルコール度は11%なので軽い感じがします シャルドネという品種はフランスのブルゴーニュ地域が有名ですが いまでは全世界で作っています その地域、国によって土壌が違うため それぞれの味が違ってきて楽しいですね …

アペラシオン

ブルゴーニュの生産割合の表を見つけました グランクリュは1%しか生産してないんですね、驚き そしてプルミエクリュは10% 合わせて11%とは知りませんでした 今では 村の名前が入ったワインとレジョナルが中心ですが 昔は良いワインをよく飲んでいた…

ブルゴーニュのワイン

一番好きなワインはブルゴーニュ 赤ならピノノワール、白ならシャルドネとソービニョンブランですね でも美味しいものは高くなりました 普段はニューワールドのシャルドネを飲んでます 値段が手ごろだし家内が赤をほとんど飲まないから

日本のワイン

先日の美の壺(NHK)で 日本のワインの特集をしていました 本当に美味しくなった日本のワイン 日本のワインは外来種のブドウを使いフランスのボルドーや ブルゴーニュのワインに追いつけ、追い越そうと努力してきたと しかし、テロワールの違いからなのか…

ワインオープナー

ふだんワインを飲むときには ソムリエナイフを使います 時々気分によって他のも使いますが やはりソムリエナイフが使い心地がいいですね

甲州種

久しぶりに日本のワインを飲みました 甲州種を使っている白ワイン 酸味もほどよくあり 甘みも洗練されていてバランスも良く好ましく思います 中央葡萄酒のグレイス茅ヶ岳 日本のワインも醸造家のみなさんの努力の賜物で美味しくなりましたね 市場がこういう…

ワインのコルク

ワインのコルクを開けるときは どんな味なのか?どんな状態なのか? 気になってワクワクします 35年間コルクを開けてますので 開けたコルクを観察して、香りを嗅ぐと ワインが、およそどんな状態なのか分かるようになりました だからレストランでボトルを…

ワインセラー

最近はワインセラーが安くなりましたね 買いやすくなったので買おうかと思い調べてみました 低価格の物は、ペルチェ式が多いようです コンプレッサーを使わないので振動もなく静かでいいのですが 真夏の高温になる時期は庫内温度が不安定になるようですし 短…

ワインの価格について

価格は伊達についていませんから テイスティングだけをしていると 高くなるほど美味しくなるのは当然ですが はたしてそのワインが料理と合うかどうかはわかりません 品種、生産地その他により変わってきますから そして重要なことは ワインというのはある程…

ワインをどこで買うか?

ワインを売っているところなら、どこでもいいわけですが 顔の見える酒屋さんで買うのをおすすめします まず話を直接聞いてアドバイスを受けることが出来ますね そして飲んだワインの感想を伝えることによって 自分の好みを伝えることができますから 同じ店か…

ワインのこと

1984年に楽しむためのワインスクール(サントリー)に参加してから ずっと飲んでいます 300円台からロマネコンテまでいろいろ飲みました 多い時は1年間に160本位開けました ワインのラベルを保存してあったのでわかります 今は1年に50~60本ぐらいでしょ…

長野ワイン

長野には昔から有名なワインがありますね 五一ワインとかね でも最近は千曲川に沿った地域などワイナリーが増え それと同時に品質も向上してきました 小布施に行ったときに 小布施ワイナリーに行きましたが その時に買ったのが左のもの 右は飯綱にあるサンク…

小布施ワイナリー

小布施ワイナリーに行って来ました 最近評判がよくなったワイナリーですね 一度来たかったのです 有料で試飲ができました シャルドネを1本買いました、なかなかの味でした

高いワイン

高いワインという本を読みました 昔よく飲んだラベルを見て懐かしい思いです(年度は違いますがね) カリュアド ラフィット・ロートシルトのセカンドラベル とはいえ、かなりの上質でした こちらは最高峰のロマネコンティ 1980年のものを2000年に飲…

息子のプレゼント

息子がコストコへ行ったときに ワインを12本ばかり買ってきてくれました コストコのワインはコストパフォーマンスがいいですからね おかげで手持ちがこんなになりました このほかにも10本ばかり冷所に保存してあります

プルミエクリュ

気候が涼しくなると 深みのある、濃厚な美味しいワインを飲みたくなります 特に赤ワインをね 不思議なもので室温をエアコンで調整していても やはり室温が低くならないとワインが美味しくならないのです よく赤は常温でといわれますが この常温というのはヨ…

サラダと一品料理

玉村豊男さんの近著、新 田園の快楽のなかに 最近では他のレストランに行くと 一品料理とサラダを注文すると書いてあります 私たちもそうなのです それにワインがあれば言う事ありません 普段は5分で食べてしまう麺類ですが ゆっくりとワインを飲みながら食…

ムートン・ロートシルト

ボルドーの銘醸ワインのひとつシャトー・ムートン・ロートシルト ロスチャイルド、ロッチルドなどいろいろ読み方があるようです 1924年からエチケット(ラベル)に有名画家の絵が描かれています 日本人も描いている人がいました、堂本尚郎 私が飲んだこ…

ヴァン・ド・フランス

たまにはコンビニで買った、こんなワインも飲むのです これは甘口でしたが その分、和食にもよく合いました コンビニのワインはあなどれません ときどき中々の物が混じっています なにしろ取扱い量が多いのと 誰が飲んでもそれなりに美味しいワインを並べる…

仕入れたワイン

3月の期末ということで ワイン屋さんがセールをやっているせいでしょうか 先月は思いのほか多くのワインを買ってしまいました

ロザートワイン会

久しぶりにロザートさんのワイン会に出席しました 珍しいワインを飲めるので イタリアの北部地方のアルトアディジェ地域のワイン この地域特有の品種をはじめて飲むことができました 写真はスキアーヴァ90%ラグレイン10%のフックアンバッハ 癖が無くさ…

小布施のワイン

和食の名店KURUHAに行ったとき 最初は生ビールで喉をうるおして(この生の味も素晴らしかった) 次は熱燗で、、、、 コース料理の途中からは写真のように 小布施ワイナリーのカベルネ・ソービニョンにしました 和食には白が合いそうに思いますが、そうでもあ…

コルクの異常

このあいだワインを飲もうと思い オープナーで開け始めたら コルクの上半分しか取れなくて下の半分が残ってしまいました コルクがボロボロになっていたのでした こういうことは、たまにあることなので 残ったコルクを下に押して落としてしまい 布で漉して無…

ワイングラス

レストランに行ったとき 大きなグラスを使ってくれると嬉しいですね 幸せ感を感じます レストランの場合はサービス料を含んだ価格でワインを提供しているわけですから せめてグラスは大きいのを使っていただきたいものです 写真は、あるところのグラスワイン…

ブルゴーニュの白

正月に子供たちが集まったので 手持ちのワインが少なくなりました それで今回はブルゴーニュを中心にした白を買ってきました このくらいのクラスになると一緒に食べる料理を選びます マリアージュがうまくいったときの幸せ感は最高です

モンラッシュ

2015年のピュリニーモンラッシュを仕入れてきました 料理との相性を考えると簡単に開けるわけにはいきません ひさしぶりのピュリニーモンラッシュが楽しみです 本当のところはネゴシアンものではなく プルミエクリュ、グランクリュといきたいところです…

ワインのこと

酒から教わった大切なこと(東理夫 著)という本を読んでいたら 100年前のシャトーディケムの話が出てきました ディケムは飲んだことがありませんが ほかの銘醸ワインはほとんど飲んだことがあります 昔は1年に130本以上ワインを飲んでましたが 今は…